ホームページ制作で格安サービスを開始しました。標準サービスもさらに明確化しました。

髪の毛がウネウネしてて梅雨は大変ですね。

 

あまり天気が思わしくないそんな中、
やっとヤツが出来上がりました。そう、あのプランが・・・!

ネイビーモバイルのホームページ制作で、WordPressの制作を開始しました。

名古屋・西尾・豊田・岡崎の三河地区ほか全国でも対応しています。

 

 

リーズナブル制作はじめました。

・更新機能なし
49,800円

・更新機能あり
78,900円

 

そして今なら・・・

・更新機能あり
78,900円 → 49,800円

かなりお値段頑張りました(^O^)

 

標準機能

  • スマートフォン対応(レスポンシブ)
  • スマートフォンのホーム画面アイコン
  • favicon(ブラウザのアイコン)
  • トップページのスライドショー
  • 画像のアニメーション表示
  • オリジナルデザイン
  • お問い合わせフォーム
  • サイトポリシー・プライバシーポリシー
  • アクセス解析(Googleアナリティクス)
  • 地図(GoogleMap導入)
  • サーチコンソール(Google・Yahoo登録)
  • Googleアカウント取得
  • htmlの最適化・構造化
  • OGP(SNSシェア設定)
  • SNSボタン設置(LINE・Facebook・Twitter・Google+等)
  • 標準サーバー管理
  • メールアドレスの発行
  • 独自ドメインの取得
  • 運用サポート
  • コンテンツ制作サポート
  • SEO

が標準でつきます。
もちろん本来のスタンダート制作でもつきます。
(スタンダート制作だっともっとやれることが増えます)

 

気になる方へ

リーズナブル制作は
ホームページが欲しいけどどこに頼んだらいいか分からない方、
制作料金を抑えたい方、
制作における話し合いをざっくり削りたい方向けになっていると思います。

この制作はまだ本サイトの制作料金ページで発表できてないのですが、
すぐにホームページでも詳細をお載せいたします。
制作数に限りがございますので、
迷われている方はネイビーモバイルお問い合わせまでご連絡ください。

なぜこんなに安いのか怪しいなと思われている方、
でも気になる方、
それにはしっかりとした理由がありますので
メールもお電話でもお待ちしております。
(ちゃんと制作料金ページにもお載せしますね)

 

パソコン購入を考えている初心者さんに伝えたいこと

近年スマートフォンが普及し、パソコン自体の需要が減っていますが、
パソコンも持っておくと便利だなぁと、皆さん感じていると思います。
iPodなどの音楽プレイヤーに曲を入れたい。
家族の思い出ムービーを残しておきたい。
画像や自作イラストを編集したい。
パソコンゲームがやりたい。
様々な理由があると思います。

パソコンの購入をお考えの方、でもパソコンについてあまり詳しくなくて、
何を基準として購入したらいいかわからない方、
この記事で少しでも見てよかったと思っていただければ幸いです。

 

 

そこで、これだけ知っておけば、パソコン選びに失敗しないことを教えたいと思います。
※OSはmacではなく、Windowsとします。

 

CPU・メモリ・容量

よくスペックは??と聞かれたときに出てくる3つの言葉です。
これだけ抑えておけばよっぽど大丈夫です。

 

CPU

CUPの主な種類は
Corei3
Corei5
Corei7
が一般的です。
この数字が大きければ大きいほど、処理速度が上がります。
同時に値段が高くなることも忘れずに。
corei5あれば問題なくスムーズに動きます。

 

メモリ

2GB
4GB
8GB

これも数字が大きければ大きいほど色々なアプリを同時に動かせる数が増えると思って下さい。
よっぽど4GBで足ります。

 

容量

HDD 250GB
HDD 500GB
HDD 1TB
あたりが一般的です。
パソコンに動画や写真を保存しておける容量だと思って下さい。
これも数字が上がるに連れてお値段が・・・(T_T)
これも500GBで一般的には足りますが、
大量に動画を保存したいとなる1TB欲しくなるところはあります。
外付けHDDもありますが、250GBだとちょっと少ないかな。

 

スペックまとめ

CPU   Corei5
メモリ  4GB
HDD  500GB
で問題ないと思います。

 

 

デスクトップorノート

ノートパソコンでも問題ないです。

前まではデスクトップでないと重くて動かないと言われていましたが、
今ノートパソコンが進化していて、デスクトップに比べてもそこほど支障がないくらい動きます。
持ち運びも便利です。
外出はもちろん、いつもは自部屋でパソコンをいじっているけれど、
たまにはリビングでなんてことも出来ます。

でも・・・
パソコンゲームをするならデスクトップが良いとされます。
キレイな画質が良いのであればグラフィックボードも良いのを検討して下さい。(グラフィックボードについては割愛)

 

 

家電量販店orネット通販

初心者さんであれば、家電量販店をおすすめします。

ネットはなかなか勇気がでないかなぁと思うので。
お店のサポートもあるし、実際見れるので安心感はあります。

春モデルが出たときに前のモデルを買うとか、性能はほぼほぼ変わりませんので、前のモデルを買うとお安くゲットできます。
ただネット通販のがもっと安いなぁとは思いますが。

パソコンメーカーによって、要らないアプリケーションとかザクザクはいってるので要らない容量をくっている感じは否めないですが、何かやるにあたってそこ程支障はありません。

お店の人がすべて把握している訳ではないので、
上記で書いたスペック(CPU・メモリ・容量)は自分の欲しいもの選んで下さい(^^)

 

 

どのメーカーが一番いいか

有名メーカー様でこれが1番いい!なんてコトは無く、あまり変わり無いと思います。
見た目で気に入ったとか、外見のビジュアルが少し気になったパソコンがあれば、
その型式でレビューを見たりすると色々分かります。

 

 

タッチ操作対応orタッチ操作非対応

近年のノートパソコンは、画面をタッチするだけでパソコン操作ができる機種が増えてきていますが、
実際の所スムーズか。と言われるとそうでもありません。
私は結局マウスを使っています。
マウスの方が動作がスムーズに動きますので、
マウス操作でいいのであれば

タッチ操作非対応でも問題ないと思います。

その分お値段もお安くなります。

 

 

Officeをつける

会社や学校で使うWord・Excel・PowerPointのことです。
この3つは会社で使うのであれば付けておくと便利です。

 

 

CDドライブ非対応のモノもある

昔のノートパソコンでしたら、パソコン自体にCDを挿入できるCDドライブが内蔵されていましたが、
パソコンの軽量化や、ダウンロードの普及でCDドライブがついてないことが多々あります。
(私はてっきりついてると思いこんでて急いで外付けのCDドライブを購入しました^^;)
もしお好みのパソコンにCDドライブが付いていなかったら、同時に外付けのCDドライブも購入してください。

 

 

こんな感じでまとめてみました。ほかにも参考になるブログが沢山ありますので、
そちらもぜひ読んでみて下さい^^
電話でどんなパソコンが良いか聞いてきたことを思い出して記事にしてみました。
あの子は何を買ったのかなぁ。

西尾市の市街地に近い場所に生息する自然のホタルを探索

西尾市の市街地近郊に自然に生息するホタル探索

夜なのに暑いですね。
暑いので冷たい飲み物を買いに近くの自動販売機へ行ったんです。

当たりくじ付きの自動販売機…

「当たったら共感を生むコンテンツだな」

なんて冗談で思ったんです。
当社のホームページにも書いてあるので、当たったらブログネタにちょうどいいかもってね。

まさかの…
当たりくじ付きの自動販売機で9999が出て当たった
当たった(´Д` )

当たりくじ付きの自動販売機で当たったのでコーヒーを頂く
コーヒーを買って当たったのにコーヒーをもらってしまい、少し後悔。

ま、うれしいので早速、投稿許可を得てブログにネタとして投下させていただきました。
ところで、夜外にでてきたのは冷たい飲み物でもなく、自動販売機のくじ運を試したかったわけでもありません。
今年も夏の風物詩を楽しめるか散策しに来たのです。

本題のホタル探索へ

そう、ホタル。
愛知県でホタルといえば岡崎市のゲンジボタルが三河地方では有名ですが、西尾市にもホタルは沢山います。

西尾市のホタルと言えば、平原の滝近くの平原ゲンジボタルの里で、毎年6月にホタルまつりを開催しています。

ただ、そうではなく、平原ゲンジボタルの里とは遠く離れた西尾市内ととある場所に生息してるホタルが目的です。
普通に県道の幹線道路の脇で、地元の方でもここにホタルが生息しているなんてほとんど知らないというような場所。
そういうところで、こっそりと自然のホタルを鑑賞するのを毎年の楽しみにしています。

で、今年もいました。
ホッとしました。

わずか2〜3匹ですが、ホタルいました。
ホタルまで遠くて写真も撮れないのですが、今年も無事に生息が確認できただけで満足です。

自動販売機で当たりも引いたし、今日はなんだかお目出度い気分です。
母さん、今日は赤飯だ!

保存

保存

保存

保存

岡崎と書かず岡﨑でtitle・descriptionを書いていたことに気づきました

こんばんわネイビーモバイルスタッフです。

タイトルが一見何を言ってる??
という感じですが・・・そうカンジ、漢字が間違っていました。

昨日の夜発覚したこと。

metaタグのtitleとdescriptionがGoogleの検索エンジンでのっかってくるのですが、
一向に岡崎のキーワードに上がって来ない・・・?

と思ったら「﨑」違いでした。

今ではちゃんと直して無事掲載されましたよ。

この名字が嫌だと嘆く尾崎さんでした。

 

 

 

コンソールでnull is not an object (evaluating ‘ .insertBefore’) が出た時の対処法

こんにちわネイビーモバイルのスタッフです。

昼はじわじわ暑いですが、夜はまだまだ寒いですね。

UNIQLOのTシャツの任天堂コラボのお陰でTシャツが増えました。

 

さてさて

普段jQueryを使っているのですが、

java sprictで書いていたときに、まんまとドツボにはまってしまいました。

スペルも何も間違えがないのに

ある書き方をしてしまうと
まったくjavasprictが反映しないという現象です。

<実行されない例>

<body>

 <script>

  var aaa = document.getElementById('aaa');
  aaa.innerHTML = '<h2>こんにちは</h2>';
  aaa.style.backgroundColor = '#000000';
  aaa.style.fontSize = '24px';
  aaa.style.color = '#ffffff';

  var first = document.createElement('div');
  first.setAttribute('id', 'first');
  first.innerHTML = '<p>こんばんわ</p>';
  aaa.insertBefore(first, null);
 </script>

 

 <div id="aaa">おはよう</div>

</body>

 

ぴ・・・ぴくりとも反応しない。

コンソールで確認すると

null is not an object (evaluating ‘ .insertBefore’)

・・・

.insertBeforeが取得できていないとエラーがでました。

ちゃんと指定しているのになんで・・・?

 

かれこれ一時間くらい悩んでしまいました。
なんとも単純なミスでコトは解決いたしました。

 

!わかったこと
JavaSprictは<html>の下に<script></script>置かないと実行されない。

<実行される例>

<body>

 <div id="aaa">おはよう</div>

 <script>

  var aaa = document.getElementById('aaa');
  aaa.innerHTML = '<h1>こんにちは</h1>';
  aaa.style.backgroundColor = '#000000';
  aaa.style.fontSize = '30px';
  aaa.style.color = '#ffffff';

  var first = document.createElement('div');
  first.setAttribute('id', 'aaa');
  first.innerHTML = '<p>こんばんわ</p>';
  aaa.insertBefore(aaa, null);
 
 </script>

</body>

なんともお恥ずかしいミスですね。

対処法は<sprict>とhtmlを逆にしただけです。

javaSprictはhtmlを読み込んでからでないと実行されないんですね。
これがjQueryであれば $function(){} のおかげで先に読み込んでも実行されるんですね。

一字一句スペルまで確認したのに間違えは<sprict></sprict>とhtmlを書く位置だったんですね。
この小一時間もんもんとした時間は無駄でなかったでしょう。もうこれから絶対ミスしないですもんね。

iPhoneで下の要素がスクロールされないレスポンシブ対応のヘッダーメニュー

新しいヘッダーが完成しました。
レスポンシブデザインを採用しているため、PCの大きなモニターにも、スマートフォンの小さなスクリーンにも対応します。

iPhoneでドロワーの下にある要素がスクロールしない

主な特徴として、iOS特有の重ねた要素をスクロールさせると下の要素が反応してしまう症状を解決しています。絶対にスクロールが乱れずレイアウトも崩れない…と思います。

デスクトップ用のデザイン

ドロップダウンメニューを利用できます。ドロップダウンはメガメニューにもなります。メニューのリンクはマウスホバーにもクリックにも対応しているため実用性も高くなっています。

モバイル用のデザイン

ハンバーガーメニューだけのシンプルなデザインです。ロゴとボタンは少しスクロールすると隠れて、少し下にスクロールするとまたロゴとボタンが現れます。

ドロワーのデザイン

左サイドからスルッとアニメーションして開きます。
メニューを開くと高さが自動的に変わりますがスクロールも崩れません。

実際の動きを確認するには当社のホームページをご覧ください。

http://navymobile.co.jp

ホームページ制作でこのメニューを採用していただくこともできます。
詳しくはお問い合わせください。

JavascriptとperlとPHPとPythonのfor文の書き方

よくプログラム別の書き方が分からなくなるのでメモ的に投稿します。

Javascript

for(var i =1; i <= 100; i++) {
console.log( i + '回目' );
}

perl

for (my $i = 0; $i < 100; $i++){
print "$i回目";
}

PHP

for ($i = 1; $i <= 100; $i++) {
echo "$i回目";
}

Python

for i in range(0, 100):
print(i)

Macでhostsを編集する方法

hostsファイルの場所

/private/etc/hosts

hostsファイルの編集方法

1.ターミナルでログイン。
2.管理者権限でhostsを編集

sudo vi /private/etc/hosts

3.viエディタで編集[aキー]
4.[escキー]で編集終了
5.セーブして終了するにはコマンド :wq [Enterキー]

:wq

5.終了

ブログはじめました

はじめましてこんばんわ。

 

今日からネイビーモバイルのスタッフブログ始めます。

 

会社での日々の出来事、新しく学習したこと、調べたこと

色々書けたらと思っています。

 

プログラムを書くと糖分がとっても欲くなりますね。

今後ともよろしくお願いします。

MacにインストールしたMySQL5.7のrootのパスワードを簡単なものに変更する

Web制作やシステム開発の現場ではMacのローカル環境にあるMySQLをよく使いますが、頻繁にログインが必要なときはちょっと面倒だったりします。
なので、一時的にrootのパスワードを簡単なものに変更します。

まずはバージョン確認をします。
$ mysql –version
mysql  Ver 14.14 Distrib 5.7.11, for osx10.9 (x86_64) using  EditLine wrapper

私の環境では5.7です。

続いてログインします。
$ mysql -u root -p
Enter password:

ログインに成功。
mysql>

現在の設定を確認します。
mysql> SHOW VARIABLES LIKE ‘validate_password%’;
+————————————–+——–+
| Variable_name                        | Value  |
+————————————–+——–+
| validate_password_dictionary_file    |        |
| validate_password_length             | 8      |
| validate_password_mixed_case_count   | 1      |
| validate_password_number_count       | 1      |
| validate_password_policy             | MEDIUM |
| validate_password_special_char_count | 1      |
+————————————–+——–+

MySQLのマニュアルを確認するとこう書いてあります。
パスワード検証プラグイン

”EDIUM ポリシーは、パスワードが最低 1 つの数値文字を含み、1 つの小文字および大文字を含み、1 つの特殊文字 (英数字以外) を含む必要があるという条件を追加します。”

ローカル環境では煩わしさを減らすために簡単なパスワードでログインしたいのです。
そこで、validate_password_policyをLOWに変更します。
マニュアルによればLOWはパスワードの長さのみ制限されるらしいです。

”LOW ポリシーは、パスワードの長さのみテストします。パスワードは少なくとも 8 文字の長さでなければなりません。”

パスワードポリシーを変更
mysql> SET GLOBAL validate_password_policy=LOW;

設定を確認してみます。
mysql> SHOW VARIABLES LIKE ‘validate_password%’;
+————————————–+——-+
| Variable_name                        | Value |
+————————————–+——-+
| validate_password_dictionary_file    |       |
| validate_password_length             | 8     |
| validate_password_mixed_case_count   | 1     |
| validate_password_number_count       | 1     |
| validate_password_policy             | LOW   |
| validate_password_special_char_count | 1     |
+————————————–+——-+

LOWに変更されています。
これで数字のみのパスワードも設定できます。

パスワードの文字数を減らしたい場合はvalidate_password_lengthを変更します。
現在、8文字以上に制限されていますが、これを4文字以上に変更するには以下のようにします。
mysql> SET GLOBAL validate_password_length=4;

設定を確認してみます。
mysql> SHOW VARIABLES LIKE ‘validate_password%’;
+————————————–+——-+
| Variable_name                        | Value |
+————————————–+——-+
| validate_password_dictionary_file    |       |
| validate_password_length             | 4     |
| validate_password_mixed_case_count   | 1     |
| validate_password_number_count       | 1     |
| validate_password_policy             | LOW   |
| validate_password_special_char_count | 1     |
+————————————–+——-+

これでrootのパスワードを数字のみのパスワードに変更できます。
mysql> set password for root@localhost=password(‘新しいパスワード’);

このように表示されたら設定は完了です。
Query OK, 0 rows affected, 1 warning (0.00 sec)